矯正するにあたり埋没歯を抜歯するかしないか
 こゆきりん さん 女性
2016-06-02 14:24:30
こんにちは。
初めて投稿させていただきます。

現在 左上三番が、左一番のちょっと上の方に完全に埋没しています。

歯の矯正をするに当たって、手術して取り出すべきという先生と、このまま抜歯せずにできるという先生がいらっしゃいます。
お二人共レントゲンのみの判断。


自分としては、取り出さずに矯正が成功するのが 一番ですが、どちらの先生のことを信じるべきか判断がつきません。

CTを撮るようにお願いするべきでしょうか?
ただ先生に読みとる力がないと、CTを撮っても意味がないのでしょうか?(過去の回答にありましたが、、。)


どうかアドバイスをよろしくお願い致します。
仙台東口矯正歯科(仙台市宮城野区)の堀内です。

どのような治療ゴールを設定して矯正歯科治療を開始するかによって、3番(犬歯)の扱いは変わってきます。

もし、骨性癒着(アンキローシス)が発生していなければ、埋伏している3番を開窓・牽引する場合もあるかもしれませんが、年齢から判断して、3番を牽引して配列できる可能性は低いのかもしれません。


埋伏している3番をそのままにしておいても他の歯の矯正移動に問題なかったり、他の歯の長期的な保存性に障害とならなければ、3番をそのままにしておく場合もあると思いますし、他の歯の移動の障害となったり、歯の長期保存性に悪影響を与えると推測される場合には、抜歯することになると思います。

いずれにしてもネット相談では具体的な状態がわかりませんし、診断はできないという法律がありますから、ご自身が納得できるまで受診先の矯正歯科担当医に説明を求めることをお勧めします。

納得できる説明を得ることができなければ、別の矯正歯科でもご相談されることをお勧めします。
2016-04-19 14:24:30

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 矯正するにあたり埋没歯を抜歯するかしないか
メインカテゴリ 歯の異常・トラブル<40>
歯列矯正(矯正歯科)<516>
サブカテゴリ 歯列矯正の治療法<350>
歯が骨に埋まっている(埋伏歯)<3>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方<5>
抜歯(抜けた・抜く予定)<91>
歯の異常・トラブル<40>
歯の痛み<5>
知覚過敏<0>
虫歯(むし歯)<8>
歯の根っこの病気・異常<7>
根管治療(神経・根の治療)<4>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常<7>
歯茎(歯ぐき)の痛み<0>
歯周病(歯槽膿漏)<5>
歯列矯正(矯正歯科)<516>
歯並び(歯ならび)<277>
噛み合わせ(咬合)<30>
歯軋り(歯ぎしり)<3>
顎関節症<26>
審美歯科・美容歯科<15>
歯のホワイトニング<0>
口臭<0>
親知らず(親不知)<16>
上顎洞炎(蓄膿症)<0>
小児歯科・子供の歯<73>
妊娠〜出産〜授乳<5>
歯磨き(プラークコントロール)<4>
舌、粘膜、唇の病気・異常<1>
アレルギー(過敏症)<1>
麻酔<2>
薬剤<1>
レントゲン・CT<0>
歯科恐怖症<1>
治療費・費用<4>
医療ミス・裁判・不信感<31>
詰め物、インレー<1>
クラウン(差し歯・被せ物)<9>
支台築造(歯の土台)<0>
インプラント<4>
ブリッジ<2>
部分入れ歯(部分義歯)<3>
総入れ歯(総義歯)<0>
衛生士・技工士・歯科助手<4>
専門的な質問<26>
歯科と全身疾患<5>
海外<17>
その他<266>

仙台東口矯正歯科  初診相談受付中