目立たない装置・見えない装置

歯の裏側に装置をつける裏側矯正

■ハーモニー(インコグニート同様、CAD/CAMシステムにより患者様個人に合わせてカスタムメイドされた裏側の矯正装置)

ハーモニー
ハーモニーは、より精度が高い裏側矯正装置で、少し装置の厚みがあります。従来の舌側矯正装置と比べて、ブラケットの全体的サイズが小さく、装着中の違和感が改善されました。ワイヤーなどで装置に縛りつけないため動きがよりスムーズです。汚れがたまりにくく、従来の装置より虫歯になるリスクが低くなりました。
ミリング(削りだし)で作る
ため、より精度が高くなる。
反面、ブラケットの大きさが
若干分厚くなっている。
動きがスムーズで、弱い力で大
きな移動をすることが可能。
シャッターが開閉してワイヤー
をとめるため虫歯になりにくい。

ハーモニー  【ハーフリンガル】

治療前 ハーモニー装着時 治療後

■インコグニート(完全オーダーメイドの裏側矯正装置)

インコグニート
1人ひとりの歯にぴったりフィットした超薄型のブラケットで、違和感が軽減されます。治療のステップに併せて精密に加工されたブラケットとワイヤーが準備されているため、1回あたりの治療時間が短くなります。ブラケットは高純度の金合金製ですので、金属アレルギーの心配も少なく、歯の局面にぴったり沿った薄型の器具で、従来の裏側矯正よりも装置が見えにくく、また虫歯になりにくくなります。
オーダーメイドの超薄型ブラ
ケットで違和感を軽減。
厚みが殆どなく、発音の障害も
従来のものに比べかなり改善さ
れた。

インコグニート  【フルリンガル】

治療前 インコグニート装着時 治療後

【インコグニートの製造工程】
1. シリコンでとった歯形をドイツの特別な製造所に送ります。 2. 出来上がった整った歯列を、高解像度の光学3Dスキャナーでスキャニングされます。 3. コンピュータで、患者さんの歯にカスタマイズされたブラケットと呼ばれる矯正装置が設計されます。
     
4. 一連のバーチャルなブラケットが高性能ラピッド プロトタイピング マシーンを用いてアナログのワックスに置き換えられ、鋳型が作られ、金合金で鋳造されます。 5. ブラケットは表面処理され、装着用のトレーが作られます。このトレーを使うことで患者さんのすべての歯に正確にブラケットを接着することができます。
     
6. 治療の進行に従って順次交換される特別に設計されたアーチワイヤーによって歯は正しい位置に移動します。ブラケットの位置のデータに基づき、治療に必要な正確な形状のアーチワイヤーがコンピュータによってコントロールされたロボットで製作されます。 7. 出来上がったブラケットを装着し、ロボットがコンピューターの指示通りに屈曲させたワイヤーを装着します。ブラケットが装着されると、最初の1、2週間で治療の進行を確認することができます。
     

仙台東口矯正歯科  初診相談受付中