初めての方へイメージ

患者さんと二人三脚で治療をすすめます

「矯正歯科治療を受けたいが、どこの歯科医院がよいのかわからない」という方がいらっしゃいます。
当院では、豊富な治療経験と実績を生かし、患者さんの希望を考慮した上で、最適な治療方法をご提案します。
一般的に、歯並びの矯正治療には、たくさんの選択肢があります。たとえば、「治療開始時期」、「使用する装置の種類」、「抜歯や非抜歯」、「外科的矯正治療(保険矯正)をするか、しないのか」などは、それぞれの患者さんによって最適な治療方法が異なります。
仙台東口矯正歯科では、精度の高い診断に基づいた、質の高い矯正治療を提供するため、レントゲンや模型などの資料を精密に検討していきます。
治療方法をご説明する際には、医学的観点からみて、最適な治療方法が1つに限定される場合には、1つのベストプランだけをご提案します。しかし、多くのケースでは相対的な利点・欠点をもつ複数の治療の選択肢が存在します。
当院では、治療選択肢が複数存在する場合には、それぞれの治療選択肢の良い点、不利な点をわかりやすく説明し、患者さんが理解・納得した上で治療方針を決めることを基本理念としています。
また、仙台東口矯正歯科では、通常の矯正治療はもちろんのこと、以下のような専門的な矯正治療を行っています。

  • 摩擦力が小さく痛みの少ない装置(*ローフリクションブラケット)を利用した矯正治療
  • 目立ちにくい装置(審美ブラケット)とホワイトワイヤーを使用した矯正治療
  • 歯の裏側に装置をつける、まったく見えない裏側矯正治療
  • 小さなスクリューなど(矯正用インプラントアンカー)を利用した、歯を抜かない矯正治療
  • マウスピースを用いたワイヤーを使用しない矯正治療
  • かかりつけ歯科医院との連携による*補綴前矯正(MTM)や、歯周病専門医との連携による歯周矯正治療
  • 病院歯科との連携によるあごの形を変える治療(顎骨移動術や仮骨延長法)などの外科的矯正治療(保険治療)
  • *コルチコトミーを併用した動きづらい歯の移動速度を早くする矯正治療

最先端で専門性が高い治療が、全て素晴らしいということではありませんが、専門的な矯正治療法でしか、患者さんの希望に沿った治療がご提供できない場合もあります。 仙台東口矯正歯科では、患者さんのご希望に最大限配慮し、できるだけ質の高い矯正治療をご提供します。

*ローフリクションブラケット:摩擦がほとんど生じないブラケット。
*補綴前矯正(MTM):動かす歯を1~2本に限定して矯正治療を行う方法。(部分矯正)
*コルチコトミー(歯槽骨皮質骨切除術):歯を支える歯槽骨の外周にあたる皮質骨という堅い骨に切れ目をいれて、骨代謝を活性化し、歯の移動速度を早め、治療後の歯肉退縮を抑える目的で行われる外科術式。

日本矯正歯科学会認定医  仙台東口矯正歯科    院長  堀内  淳

仙台東口矯正歯科  初診相談受付中