成人の矯正治療(高校生以降)

大人の矯正治療(高校生以降)

 永久歯にすべて生え変わって、あごの骨の成長が終了しているおとなの方を対象とした矯正治療です。一般に、高校生以降であればおとなと同等と考えられますので、早ければ高校入学後にスタートすることができます。子どもの時に第1期治療を行った場合、その後成長に伴って新たに問題が発生することもありますので、第2期治療として仕上げの矯正治療が必要になることもあります。
おとなの矯正治療では、歯並びや口元の見た目をきれいにすることはもちろんですが、バランスの良いかみ合わせ(咬合)と歯のお手入れがしやすくなるお口の環境を獲得することによって、生涯にわたって自分の歯が長持ちするような治療結果を得ることが大切です。8020(ハチマルニーマル)という言葉を聞いたことがあると思います。80歳になるまで自分の歯を20本以上残しましょうというスローガンです。歯並びの悪い方は、早く歯を失って入れ歯になる確率が高くなり、80歳では自分の歯がほとんど残っていなかったという結果が報告されています。ぜひ、矯正治療によって自分の歯で生涯かめる環境を手に入れてください。

矯正治療の情報が氾濫している現在でも、「大人でも矯正治療を受けることができますか?」というご質問をいただくことがあります。
治療技術の進歩によって、現代の矯正治療に手遅れはありません。どのような歯並びでも、年齢にかかわらず治療は可能です。30代~50代はもちろんのこと、最近では、60代以降で矯正治療を受けられる患者さんも増えています。また、虫歯や歯周病などで歯を失ったのちに、ブリッジやインプラントを入れる前に、部分矯正(一部の歯にだけ矯正装置を入れる方法)が必要になることも少なくありません。その場合は通常の矯正治療より期間も短く、料金も安く済みますのでご相談ください。

矯正治療の流れ


初診相談
矯正治療の流れや、治療方針、料金についてお話させていただきます。
治療に関する不安や疑問に思うことなど、何でもご相談下さい。

【初診相談 2,200円】


検査・診断
お口の中を詳細に検査し、治療方法、治療期間、使用装置、治療費など、詳しくご説明します。

【検査料 22,000円・診断料11,000円】


矯正治療
治療計画に沿って、歯を動かしていきます。治療期間は通常約1〜2年、通院は3〜5週間に1回です。来院ごとにわかりやすい説明を交え、歯を動かす装置の調整と歯のクリーニングを行います。


保定(定期検診)
きれいになった歯並びを安定させるために、保定装置(リテーナー)を使用していただく期間です。
治来院時には、リテーナーの調整およびクリーニングを行います。
通院は3ヶ月〜1年に一回です。【観察料 3,300円】


治療終了
保定期間が終了すると、治療終了となります。
保定期間終了後も、通院が可能な場合には、定期検診の継続をおすすめしています。

仙台東口矯正歯科  初診相談受付中